ジャウムソープ デメリット

ジャウムソープの欠点!黒ずみ対策に安全に使えるの?

デリケートゾーンの黒ずみを消したい20代女性のために、
デリケートゾーンの黒ずみをケアすることで知られているジャウムソープのデメリットを紹介しようと思います。

 

 

まず1つ目のジャウムソープのデメリットとしては、普通の石鹸と違って泡立ちがかなり悪いということです。

 

もこもこの泡でデリケートゾーンをパックしたいなって想像している人もいるかもしれませんが、実は泡立ちが悪いのでなかなかそれができません。

 

2つめのデメリットとしては、泡パックする時間が意外と長いということです。

 

だいたい3分くらいなんですが、短いとおもうかもしれませんがお風呂場で3分待つのって意外と長かったりします。気が短い人にはジャウムソープは向いていないかも…

 

そして3つ目は、結構ジャウムソープ自体が小さいことです。使っていると普通の石鹸よりも減るスピードが速いので買いなおすペースが早いと思います。
ジャウムソープにはデメリットがありますから、デリケートゾーンを綺麗にしたいときは考えてみてくださいね

 

もしより安全にデリケートゾーンの黒ずみ対策を始めるのであれば、
ピーチローズの用に、植物の美容成分を使用したスキンケアのほうがおすすめですよ。