産後にお尻にニキビができた場合の対処策は?

産後にびっくり!お尻のニキビ対策には漢方薬を服用するのは?体に負担は?

産後のニキビ虎の巻に漢方薬はさほど効果がゼロ無念結果に導いた

 

 

産後のニキビに漢方が効果的なのか調べてみました*要点も併せて
出産備蓄のあるサイドは産後、ニキビが出来たり表皮が
荒れたりという支障に遭われたことがあると、
思いますが、表皮が荒れ始めたのはコスメティックが合わなく
なってきたからだと思う方も多いと思います。

 

 

 

しかしながらそれはコスメティックの問題ではなく、
ホルモンバランスの崩れや産後のストレスから
来ているものだと言われています。

 

 

そこでニキビを改善するためにとっても用いられるのが
漢方薬ですが、漢方薬にもさまざまな種類があり、
その人の症状によっても摂取する例が変わってきます。

 

 

例えば、自律地雷のバランスが乱れている場合は
加味逍遙散(かみしょうようちゃん)増加四製品湯(しもつとう)、
お腹が弱っているときは補中益パワー湯(ほちゅうえっきとう)、
血行が酷いときは中継化湯(せいかとう)というように
種類を使い分けることが大切です

 

漢方のおはことしてはさまざまな種類があると
いうことが挙げられますが、マイナスとしては
間違ったタイプを摂取してしまうと症状が悪化して
しまう恐れがあるので、産後ニキビケアを行う場合は
慎重に判断して下さいね。

 

漢方薬を使うよりもピーチローズのようにスキンのリバイバル化に一役買うことができる
ピーチローズのようなスキンケアのほうが良いでしょう。

 

お尻は少しの刺激でも痛みを感じやすい場所ですので、
正しい対応策を覚えておきましょう。